学部4年の真下と修士2年の橋本・二口・平能が学位論文の最終審査を受けました。

技官の久野さん曰く、「こんなに平和な1月は初めて」だったそうです。

みなさんおつかれさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です